栄養たっぷり健康スープレシピで女性のプチ不調を改善

野菜、肉、魚…素材の栄養が溶け込んだスープは飲むクスリ。スープを飲んで健康になりましょう!

*

ダイエットにはパンにコーヒーよりごはんとおみそ汁を!

      2015/03/03

141230味噌汁TOP
ごはんとお味噌汁は和食の朝ごはんの定番ですが、
実はこれ、ダイエットにもオススメの組み合わせ。

ごはんはパンに比べ糖質の割合が多く、
脂質はたったの2%程度。
食パンなら約15%、
クロワッサンにいたっては50%以上が脂質なので
ごはんの脂質がいかに低いかがわかります。

脂質が多いとカロリーは燃焼しにくいため
同じカロリーをとった場合、
パンよりごはんの方がよく燃焼するんです。

カロリーが燃焼すると胃腸の働きが活発になり
体が温まって代謝も上がり、
健康的に痩せやすい体に変わっていきます。

そしてここで味噌汁の登場です。

発酵食品の味噌は体を温めてくれるので
ごはんと味噌汁を一緒に食べると
ダブルで体温め効果を期待できます。

お味噌汁には旬の野菜を入れると栄養価もあがります。
根菜類などを入れるとさらに体温め効果がUP!
加熱しているので体を冷やす心配もありません。

パンの朝食
ちなみにパンのお供に飲む人も多いコーヒーは
東洋医学的に陰性の飲み物。
利尿作用もあり、飲むと一時的に体を温めてくれますが、
最終的には体を冷やしてしまうのです。

サラダもできたてを食べれば素材そのものの栄養を摂れますが
生野菜はやはり体を冷やしてしまいます。

体を温めてカロリーを燃焼さてダイエットするなら
ごはんと味噌汁がオススメですよ!

(Visited 358 times, 1 visits today)

 - 知っ得スープ情報


↓↓応援ありがとうございます!↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
開放F値の値