栄養たっぷり健康スープレシピで女性のプチ不調を改善

野菜、肉、魚…素材の栄養が溶け込んだスープは飲むクスリ。スープを飲んで健康になりましょう!

*

冷え性を改善する鶏の手羽元のさっぱり煮込みスープ

      2015/06/05

  

【効能】

●にんにく、しょうが、ニラ、白ネギなどは
 体を温める効果があります。
 冷え性の方は積極的に摂りましょう。

●肉や魚などのたんぱく質を摂ると
 胃が活発に運動してエネルギーが熱を発生させます。
 またたんぱく質は筋肉を作る材料となりますが
 筋肉からも熱がでるので
 長い目で見てもたんぱく質を適量とることで
 冷えを改善することができます。

●にんにく、しょうがなどの香味野菜やお酢は
 味に風味やメリハリをつけてくれるので減塩効果があるんです。
 塩分をとりすぎると身体は水分をためこもうとするので
 むくみやすくなってしまいます。
 あんまり食べてないのに体重が増える
 という方はもしかしたらむくんでいるのかもしれません。
 香味や酸味を上手に活用して
 塩分を減らしてむくみを解消しましょう。

  


【材料(2人分)】
鶏の手羽元のさっぱり煮込みスープ

  • 手羽元 6本←今回はスープストックをとった後の肉を使用
  • 卵 2個
  • ニラ 1/2束
  • 白ネギ 1/2本
  • にんにく 2片
  • しょうが薄切り 2枚←今回は自家製乾燥しょうがを使用
  • 酢 大さじ2
  • しょうゆ 大1
  • 酒 大1
  • さとう 大1
  • スープストック 300㏄(水300㏄にガラスープの素小さじ1でもOK)

 


 

【作り方】
 
1.ゆで卵を作ります。スプーンなどで卵の頭を軽くコツンとたたき
 殻にうっすらひびを入れておくと、
 殻と身の間に層ができて殻がむきやすくなります。
 鍋に入れて火にかけ、沸騰したら中火にして7分。
 冷水にさらして殻をむいておきます。
ゆで卵を簡単にむく方法

 


 
2.ニラは3cm長さ、白ネギは斜め切りにしておきます。
 


 
3.にんにくからスープストックまでの材料を火にかけ、
 沸騰したら手羽元とゆで卵を加え、
 水をひたひた(材料がちょうど浸るぐらい)まで注ぎます。
鶏の手羽元のさっぱり煮込みスープ
 


 
4.このまま中火で15~20分。スープがお好みの濃さになるまで煮詰めます。
 


 
5.仕上げにニラと白ネギを加え、1分弱火を通したら器に盛り付けます。
 ゆで卵は半分に切りましょう。
鶏の手羽元のさっぱり煮込みスープ

 
 


 
カロリー 1人あたり331kcal
塩  分  1.8g

 


 

【するみメモ】

●骨付き鶏肉&お酢の定番料理、「鶏のさっぱり煮」をスープに仕上げました。
 素材のうま味と栄養が溶けたスープを飲んで、体をぽかぽかにしましょう。

●酢は長時間煮込むとたんぱく質を分解する働きがあるので
 骨から身がほろっと取れるぐらいやわらかくなりますよ。

  

(Visited 1,010 times, 1 visits today)

 - 冷え性に, むくみに, 中華スープ, 主食、主菜になるスープ


↓↓応援ありがとうございます!↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
開放F値の値