栄養たっぷり健康スープレシピで女性のプチ不調を改善

野菜、肉、魚…素材の栄養が溶け込んだスープは飲むクスリ。スープを飲んで健康になりましょう!

*

じゃがいもとキャベツのカレースープ ~煮るだけ簡単!コンソメ不要~

      2015/03/18

 
野菜とベーコンを切ってコトコト煮込むだけ
コンソメ不使用!素材のおいしさを味わって
キャベツとじゃがいものスープ
 


 
【材料(4人分)】
キャベツとジャガイモのスープ材料

  • じゃがいも 大1個
  • キャベツ 1/6個
  • たまねぎ 1/2個
  • ベーコン 3枚
  • ローリエ 1枚(あれば)
  • カレー粉 小さじ1/2
  • 白ワイン(酒でもOK) 大2
  • 粗塩 ひとつまみ(小さじ1/4程度)
  • オリーブオイル 大1
  • 塩 小さじ3/4~お好みで
  • こしょう 適量
  • 水 600㏄
  • パセリ あればお好みで

 


 

【作り方】
 
1.じゃがいもは皮をむいて1/8の大きさに切ります。
 変色するので切ったら水につけましょう。

 


 
2.キャベツは食べやすい大きさにざく切り、
 たまねぎは薄くスライス。
 ベーコンは約5㎜幅の細切りに。
キャベツとジャガイモのスープ材料の切り方
 


 
3.鍋に水600㏄、1.と2.とローリエ、
 白ワイン、粗塩、オリーブオイルを入れ火にかけます。
キャベツとジャガイモのスープ煮込み前
↑庭で摘みたてのローリエを使っていますが
乾燥のもので大丈夫です。

 


 
4.沸騰したらベーコンを加え、アクをとってふたをし、
 弱めの中火で20分以上コトコト煮て下さい。
キャベツとジャガイモのスープベーコン
 


 
5.カレー粉を加え味見をして、お好みで塩、こしょうで味を調えます。
キャベツとジャガイモのスープ完成
 


 
【栄養メモ】
カロリー 1人あたり205kcal
塩  分  2.04g

●じゃがいもには意外に多くのビタミンCが含まれています。
 その量はみかんやほうれん草にも匹敵するほど。
 しかもでんぷん質に守られているので
 加熱しても壊れにくいのがうれしいところ。
 風邪予防や疲労回復、肌荒れなどに
 スープにして食べるといいですね。

 


 
【するみのワンポイント・レッスン】
●野菜をじっくり煮込むことでうま味が出てコンソメ要らず

●ローリエやカレー粉など、ハーブや香辛料を使うことで
 塩分控えめでもおいしく食べられて減塩効果に

 
 

 

(Visited 999 times, 1 visits today)

 - コンソメスープ


↓↓応援ありがとうございます!↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
開放F値の値