栄養たっぷり健康スープレシピで女性のプチ不調を改善

野菜、肉、魚…素材の栄養が溶け込んだスープは飲むクスリ。スープを飲んで健康になりましょう!

*

ロールキャベツスープ ~胃腸に優しく~

   

好きな野菜をたっぷり入れてヘルシーに。
スープで食べれば栄養満点!胃腸も元気!

ロールキャベツ

【材料(4人分)】
ロールキャベツ材料

  • キャベツの葉 8枚(だいたい1/2個分)
  • たまねぎ 1個
  • にんじん 1本
  • しめじ 1袋
  • 合いびき肉 300g
  • ベーコン  2枚
  • 卵 1個
  • パン粉 大さじ3
  • 牛乳 大さじ3
  • 塩 小さじ1/2
  • こしょう 少々
  • 固形コンソメ1個 または コンソメ顆粒小さじ1.5弱
  • 牛乳または豆乳 300㏄
  • オリーブオイル 大さじ1(バターでもOK)
  • ローリエ 1枚(香りづけにあれば)
  • ↑味噌家の庭に生えているので生の葉っぱに切り込みをいれて使います

  • パセリなど お好みで

 


 

【作り方】
 
1.たまねぎとにんじんは粗目のみじんぎりに。
 しめじは根元をおとしてほぐしておきます。
 パン粉は牛乳に浸します。
 ベーコンは1㎝角に切ります。
ロールキャベツ野菜切り方
 


 
2.フライパンに油を熱し、たまねぎを炒め、透き通ってきたら
 1/2量のにんじんを加えて炒めたらボウルにうつして
 冷まして下さい。できれば粗熱がとれた後にボウルごと冷蔵庫へ。
ロールキャベツ野菜いため
 


 
3.キャベツは芯に切り込みを入れて1枚ずつはがします。
 切込みとキャベツの間に水を流しながらはがすとむきやすいですよ。
 芯の部分は肉だねに混ぜるので切り取って粗めに刻んでおきましょう。
ロールキャベツむきかた
 


 
4.キャベツの葉を熱湯でゆでたら冷水にとります。
 ゆで汁はあとで使うので捨てないで。
ロールキャベツキャベツゆでる
 


 
5.合いびき肉を2.で冷やしておいたボウルに入れ
 塩を加えて粘りが出るまでよく練ります。
 刻んだキャベツ、卵、パン粉&牛乳も加えて
 よく混ぜ合わせて8等分に分けて下さい。
ロールキャベツだね
 
 


 
6.肉だねをキャベツで巻いていきます。
 まずは手前を折って、
ロールキャベツ巻き方1
 
両サイドを織り込んで
ロールキャベツ巻き方2.5
 
くるくるっと。
ロールキャベツ巻き方3
 
巻き終わりが下に来るようにして
 形をギュッギュッと整えます。
ロールキャベツ巻き方4

俵型が基本のようですが、私はうまくできないので
ころっころにまるい感じになってます。
火が通ればなんでもいいです。
 


  

7.鍋にロールキャベツをキュウキュウに詰めて入れ、
 しめじ、1/2量のにんじん、キャベツのゆで汁4カップ、
 固形コンソメ1個、塩小さじ1/2とローリエを入れて火にかけます。
ロールキャベツ作り方2
 


 
8.沸騰したらアクを取り、落しぶたをして中火で20分~1時間煮込みます。
 20分でもおいしく頂けますが、長く煮込むとキャベツがとろっとろに。
 器に盛り付けてお好みでパセリなどを振りましょう。
ロールキャベツ作り方

 


 
【栄養メモ】
カロリー 1人あたり320kcal
塩  分  1.67g

●キャベツにはビタミンUと呼ばれるビタミン様物質が豊富。
 ビタミンUは胃腸の粘膜を健康に保ち、胃潰瘍を予防してくれます。
 別名はキャベジン!いかにも胃腸によさそうですよね。
 水溶性なので、スープは汁ごと飲んでくださいね。

●キャベツには食物繊維も豊富で、便秘予防にも効果的。
 スープに入れればたくさん食べられます。
 


 
【するみのワンポイント・レッスン】
●今回はオーソドックスな野菜を使って作りました。
 肉だねに入れる野菜は私は粗みじんにする方が食べ応えがあって好きですが
 ふんわり仕上げたい方はみじん切りにするといいでしょう。

●スープに入れる野菜はなんでもOK!季節に合わせて
 ブロッコリー、アスパラガス、トマトなど、お好きなものをどうぞ。

●炒めた野菜やボウルを冷やすのは熱で肉の脂が溶けないため。
 冷やすほど脂が保たれて、ジューシーに仕上がります。

●合いびき肉は塩を入れて練ることで粘りが出やすくなります。
 まずは塩でよく練り練りしてくださいね。
 

(Visited 1,461 times, 1 visits today)

 - コンソメスープ, 主食、主菜になるスープ


↓↓応援ありがとうございます!↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
開放F値の値