栄養たっぷり健康スープレシピで女性のプチ不調を改善

野菜、肉、魚…素材の栄養が溶け込んだスープは飲むクスリ。スープを飲んで健康になりましょう!

*

赤いリンゴのホットチョコレート ~おうちバレンタインに~

      2015/03/03

ホットチョコレートにリンゴとバナナをプラス
フルーツの風味が香る味わい深い飲むスイーツ

リンゴのホットチョコレート

【材料(2人分)】
リンゴのホットチョコレート

  • チョコレート(できればカカオ65%以上のもの)50g←今回はカカオ70%のものを使用
  • リンゴ 1/2個(約140g)
  • バナナ 1/2本(約70g)←あれば。なくてもOK
  • 豆乳(牛乳でもOK) 300㏄

 


 

【作り方】
 

1.チョコレートは包丁で細かく刻みます。
 リンゴは芯をとって、ノンワックスなら皮ごと、
 そうでなければ皮をむいてミキサーにかけやすい大きさに切ります。
 バナナは皮をむいて適当な大きさにちぎっておきます。
 飾り用にリンゴの皮を好きな形に切って水につけておきますホットチョコレート

 


 
2.チョコレートと半量の豆乳を火にかけて溶かします。
 沸騰すると豆乳が分離するので注意。
ホットチョコレート
 


 
3.半量の豆乳とリンゴ、バナナをミキサーにかけて
 2.の鍋に加えてよく混ぜます。
 ブレンダーがあれば直接、鍋で仕上げられて便利
P1030177
 


 
4.あたためてカップに注ぎ、リンゴの皮をトッピングします。
 


 

【栄養メモ】
カロリー 1人あたり253kcal
糖  質  27.2g(ミルクチョコレート使用の場合は31.9g)
脂  質  13.5g

リンゴ●チョコレートの原料カカオには、ポリフェノールがたっぷり。
 ポリフェノールのアンチエイジング効果でおいしく食べて若々しく。
 カカオ含有量の高い(65%以上)のものを選ぶと効果も高くなります。

●リンゴに多い食物繊維ペクチンは腸の働きを助けてくれます。 
 加熱すると効果が高まるのであたたかい飲み物にピッタリ。

●ペクチンは皮と実の間に多く含まれているので
 なるべく皮ごと使うようにしましょう。

 


 
【するみのワンポイント・レッスン】
●ホットチョコレートにリンゴを加えることでさっぱり飲みやすくなるので
 甘すぎるものが苦手な方はリンゴの割合を増やしてみるといいでしょう。
 
 

(Visited 125 times, 1 visits today)

 - デザート・スムージー, 10分以内でできる簡単スープ


↓↓応援ありがとうございます!↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
開放F値の値