栄養たっぷり健康スープレシピで女性のプチ不調を改善

野菜、肉、魚…素材の栄養が溶け込んだスープは飲むクスリ。スープを飲んで健康になりましょう!

*

貧血とダイエットに!サバ缶のピリ辛豆乳スープ

      2015/10/02

 

 
先日、TBS系列の「健康カプセル ゲンキの時間」で紹介されていた
サバ缶のピリ辛豆乳スープがおいしそうだったので作ってみました。
ゲンキの時間の貧血解消ピリ辛豆乳スープ完成
 
 
より少ない材料で手軽に作れるよう
アレンジを加えています。

 
【効能】

●サバは鉄分が豊富。
 さらに葉酸と共に赤血球の合成に関わる
 ビタミンB12が青魚の中でも特に豊富なので
貧血解消にぴったり!
 

 
●サバなどの青魚には、記憶力をUPさせるDHA
 血液をサラサラにする効果があるEPAが豊富に含まれています。
 
●そのうえ、DHAやEPAには食欲を抑えて体重を減らしてくれる
 消化管ホルモン「GLP-1」
を分泌させる働きまであるんです。
 
 
 生魚では調理の際に失われるDHAやEPAですが、
  
 缶詰ならまるごとぎゅっと入っている上、
 密封されているので酸化もされにくいのだとか。
 
 しかも缶詰は調理済みなので
 キッチンが魚臭くならないっていう 
 トリプル特典付き!!!!

サバ缶おそるべし!!!!
 

↑このサバ缶はおいしい!ですがちょっと高い。

  
味にこだわらなければ、100円ぐらいで買えるので
サバ缶は家計にもやさしいし、これは使わない手はありません。
わが家では常にストックしています。
 

  


 
【材料(2~3人分)】
貧血に効くサバ缶ピリ辛豆乳スープ材料

  • サバ缶 1缶
  • キャベツ 1/8個ぐらい
  • しめじ 1袋
  • 万能ねぎ 適量
  • 水 200㏄
  • 豆乳 200㏄
  • コチュジャン 適量
  • 塩 適量
  • がらスープの素(コンソメでも) 適量
  • ごま油 適量

 


 

【作り方】
 

1.キャベツは適当な大きさに
 (適当すぎて大きさバラバラ、一応、短冊切りです)、
 しめじは根元を落としてほぐします。
 万能ねぎは小口切りにしておきます。
貧血に効くサバ缶ピリ辛豆乳スープ材料切ったとこ

 


 

2.キャベツとしめじをごま油で炒めます。
ゲンキの時間のサバ缶のピリ辛豆乳スープ野菜いためる

 


 

3.火が通ったら水と豆乳を加えます。
ゲンキの時間のサバ缶のピリ辛豆乳スープに豆乳

 
 


 

4.ふつふつしてきたらサバ缶を汁ごと加え、
 ひと煮立ちしたら火を止めます。
↑サバに含まれるDHAやEPAは熱に弱いので
  5分以上加熱しないようにしてください。

ゲンキの時間のサバ缶のピリ辛豆乳スープにサバ缶


 

5.番組ではキャベツのかわりにキムチを使っていたので
 味付けはしていませんでしたが、
 このままではさすがに味がありません。
 コチュジャンを加えてピリ辛に、
ゲンキの時間の貧血解消ピリ辛豆乳スープにコチュジャン
 がらスープの素(うちのは粒子が粗いので小さじ1杯ぐらい入れました)と
ゲンキの時間のサバ缶のピリ辛豆乳スープ仕上げ
 塩を加えて、うま味と塩味を追加してスープはできあがり。
ゲンキの時間の貧血解消ピリ辛豆乳スープに塩

 
 


6.ここでわがやの冷凍アイテム
 冷凍★万能ねぎの小口切り~が登場。
冷凍ネギ
↑一度じゃ使い切れないネギをいっぺんに小口切りしておいて、
 さっと水にさらして水気を切って保存袋に入れて平たく冷凍しておいたもの

 
 これをトッピングしたら完成!

 
 
 
サバはくさみもなく、
まろやかな豆乳スープとの相性もばっちり!

 
水煮缶なので、油漬けのツナ缶よりあっさりしていますが
サバから出るDHAやEPAなど、栄養たっぷりの油のおかげで
ほどよいコクがあっておいしいです。

 

 


 

カロリー 1人あたり126kcal
塩 分 約1.3g
鉄 分 1.8mg

 


 

スープだけで1日に必要な鉄分の約1/5近くを摂れますね。

この日はスープに半熟卵かけごはん+海苔+ごま、
さらに鉄分の吸収をよくするビタミンCが豊富な柿を添えて

「貧血ご膳」にしていただきました。

ゲンキの時間ほ貧血解消豆乳スープで朝ごはん

これで鉄分は約3㎎。1日の約1/3量をとることができます。
 
いろいろ組み合わせておいしい貧血ご膳にしてみてください。
 

(Visited 898 times, 1 visits today)

 - ダイエットに, 貧血に


↓↓応援ありがとうございます!↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
開放F値の値