栄養たっぷり健康スープレシピで女性のプチ不調を改善

野菜、肉、魚…素材の栄養が溶け込んだスープは飲むクスリ。スープを飲んで健康になりましょう!

*

りんごの豚肉入り味噌汁 ~リンゴ酸で胃腸を元気に~

   

りんごの甘味が味噌の味を引き立てる
具だくさん栄養満点の豚肉入りりんごの味噌汁

リンゴのみそ汁桃.JPG.JPG

 


 
【材料(3~4人分)】
リンゴのみそ汁材料

  • りんご 1個
  • 豚もも切り落とし肉 90g
  • にんじん 1/2本
  • えのきだけ 1/2袋
  • 油揚げ 1/2枚
  • だし汁 600㏄(水600㏄に顆粒だし小さじ1と1/3でもOK)
  • みそ 大さじ1
  • ネギ お好みで

 


 

【作り方】
 
1.りんごの半分をさらに1/3にくし切りにして芯をとり、
お好みで5㎜~1㎝ほどの厚さに切ります。
ゴロゴロ感が好きなので私は厚めに。
さりげなくりんごを使いたいなら薄めに。
残り半分は使う直前にすりおろします。
リンゴのみそ汁切り方2.JPG
 


 
2.にんじんはいちょう切り、
えのきだけは根元を落として半分に
油揚げはお湯をかけて油抜きして長さ半分、幅5㎜の短冊切りに。
リンゴのみそ汁切り方
 


 
3.鍋にだし汁と切ったりんご、にんじんを入れて
やわらかくなるまで煮ます。5~10分ぐらい。
リンゴのみそ汁作り方1.JPG
 


 
4.沸騰したら豚肉を加えて火を通し、
えのきだけ、油揚げを加えてひと煮立ちさせたら
火を止めます。
リンゴのみそ汁作り方2.JPG
 


 
5.味噌を溶き入れて、すりおろしたりんごを加えます。
リンゴのみそ汁作り方4.JPG.JPG
 


 
6.器に盛り付け、お好みでネギをトッピングしたら完成です。
 


 
【栄養メモ】
カロリー 1人あたり134kcal
塩  分  1.30g
りんご
●りんごはクエン酸、リンゴ酸といった有機酸を多く含んでいるので
 胃腸の働きを良くしたり、殺菌作用などの効果を期待できます。
 リンゴ酸は熱に強く、クエン酸は熱に弱いので
 加熱するとりんごの酸味が消えて甘味が残るんです。

●りんごに多く含まれるカリウムは体内の塩分を排出する働きがあり、
 高血圧に効果があると言われています。
 カリウムは水溶性で水に溶ける性質があるので
 味噌汁やスープにして飲むのがオススメ。
 ただし腎臓に疾患をお持ちの方はカリウムの摂りすぎは
 高カリウム血症をおこすことがあるのでご注意ください。

 


 
【するみのワンポイント・レッスン】
●りんごを味噌汁に入れるとおいしいと聞いて試しに作ってみました。
 ほんのり甘くて、実はほくほくして、家族にも好評でした。

●具はなんでも合うので、ごぼう、たまねぎ、大根、こんにゃくなど
お好みでぽんぽん入れてみてください。
 

(Visited 663 times, 1 visits today)

 - 味噌汁


↓↓応援ありがとうございます!↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
開放F値の値