栄養たっぷり健康スープレシピで女性のプチ不調を改善

野菜、肉、魚…素材の栄養が溶け込んだスープは飲むクスリ。スープを飲んで健康になりましょう!

*

おとし山芋だんごのみそ汁

      2015/06/12

 

おとし山芋のみそ汁

【効能】
●山芋にはデンプンの消化を助けるジアスターゼ(アミラーゼ)
 という消化酵素を多く含んでいるので
 消化不良や胃もたれ、胸やけの防止に効果的です。

●ねばねばの正体「ムチン」というたんぱく質分解酵素も豊富です。
 「ムチン」には以下のような様々な効果があると言われています。

  • 粘膜を保護してくれるので、胃潰瘍や胃炎の予防に効果的 
  • 風邪やインフルエンザなどの感染症予防にも効果的
  •  

 


 
【材料(2人分)】

  • 山芋 直径6㎝×長さ5cmぐらい(約100g)←食べたいだけ入れてOK
  • だし汁 300㏄(水300㏄にほんだし小さじ2/3でもOK)
  • 味噌  大さじ1
  • ねぎやみつ葉 お好みで
  • 七味 お好みで

 


 

【作り方】
 
1.山芋は皮をむいてすりおろし、ラップをせずに電子レンジで40秒加熱。
 スプーンなどでグルグルかき混ぜておきます。

2.だし汁を沸かし、火をとめて味噌を溶き入れます。
 もう一度、火をつけて煮立つ寸前で火を止め、器に注ぎます。

3.山芋を2個のスプーンで団子の形を整えながら落とします。
 お好みでねぎやみつ葉を散らし、七味をかけたら完成!

 


 

カロリー 1人あたり74kcal
塩  分  1.3g

 


 
【するみメモ】
●消化酵素は熱に弱く、加熱することでねばりも弱くなります。
 ただ、寒い日はやっぱりあったかくして食べたい!
 ということで、加熱を最小限におさえたレシピを考えました。
 

(Visited 574 times, 1 visits today)

 - 胃腸の不調に, 風邪の予防や諸症状に, 味噌汁, 10分以内でできる簡単スープ


↓↓応援ありがとうございます!↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
開放F値の値