栄養たっぷり健康スープレシピで女性のプチ不調を改善

野菜、肉、魚…素材の栄養が溶け込んだスープは飲むクスリ。スープを飲んで健康になりましょう!

*

牡蠣のクラムチャウダー ~栄養満点の牡蠣をたっぷり野菜と一緒に~

   

牡蠣と野菜をおいしくいただくチャウダー
疲れも貧血もコレステロールも飛んでけ~
クラムチャウダー
 


 
【材料(3~4人分)】
クラムチャウダー材料

  • 牡蠣 1パック(100g~200g)
  • 白ワイン(酒) 大さじ3
  • たまねぎ 1/2個
  • じゃがいも 1個
  • にんじん 1/2本
  • アスパラガス 1/2袋(2~3本)←緑の野菜なら何でも
  • ベーコン 2枚
  • オリーブオイル 大さじ1←バターでもOK
  • 小麦粉 大さじ1
  • コンソメ顆粒 小さじ1~2
  • 塩 少々~小さじ1/3
  • 水 200㏄
  • 牛乳 300㏄
  • ローリエ(あれば) 1枚
  • パセリなど お好みで

 


 

【作り方】
1.牡蠣に塩小さじ1(分量外)を混ぜ、
 水で振り洗いをして水気を切ります。
牡蠣の下処理
 


 
2.鍋に牡蠣と白ワインを入れて蒸し焼きに。
 牡蠣がぷっくりしたら火を止め
 牡蠣の身と汁をそれぞれとっておきます。
牡蠣の調理
 


 
3.たまねぎ、じゃがいも、ベーコンは1㎝角、
 にんじんは5㎜角、アスパラガスは1㎝ほどの長さに切ります。
クラムチャウダー切り方
あ、右上に写っているのは
材料写真の時に撮り忘れた小麦粉です。
 


 
4.鍋に油を熱し、たまねぎを炒めます。
 透き通ってきたらじゃがいも、にんじん、
 アスパラガス、ベーコンを加えて炒めます。
クラムチャウダー作り方

 


 
5.小麦粉を振り入れ、焦げないように
 手早く全体になじませたら
 水、2.の牡蠣の汁、コンソメ、ローリエを入れて
 中火で10~20分ほど火を通します。
クラムチャウダー作り方2
 


 
6.牛乳を加えて弱火で煮立たせないように温め、
 仕上げに牡蠣を入れて、塩、こしょうで
 味をととのえたら完成です。
クラムチャウダー作り方3

 


 
【栄養メモ】
カロリー 1人あたり274kcal
塩  分  2.12g

●「海のミルク」と呼ばれ、完全栄養食品の牡蠣。

・肝臓の機能を高めて疲労回復を助け、
 脳や筋肉の働きを活発にしてくれます。

・鉄や銅などのミネラルが豊富で、貧血予防にも効果的。
 亜鉛は味覚障害の予防にも。

・タウリンが多く、スタミナ増強や疲労回復に効果があります。
 また胆汁酸の分泌を促し、コレステロールの上昇を抑えてくれます。

 


 
【するみのワンポイント・レッスン】

●牡蠣は火を通しすぎると固くなるので
 身がぷっくりしてきたら火をとめましょう。
 ただし衛生上、牡蠣には85℃以上で1分以上は火を通してくださいね。

●5.で小麦粉を加えてからは焦げやすくなるので
 手早くかき混ぜてください。

●冬の牡蠣は11月頃からおいしくなりはじめ、
 産卵前の3~4月頃に栄養をたくわえて一番おいしくなるんですよ。
 冬は冬野菜と、春先は春野菜と合わせてみてくださいね。

(Visited 784 times, 4 visits today)

 - ポタージュスープ


↓↓応援ありがとうございます!↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
開放F値の値