栄養たっぷり健康スープレシピで女性のプチ不調を改善

野菜、肉、魚…素材の栄養が溶け込んだスープは飲むクスリ。スープを飲んで健康になりましょう!

*

あさりのすまし汁 ~貧血の予防に~

   

貝のうまみがスープをおいしくしてくれる
だしいらずコツいらずの貧血解消すまし汁
あさりのお澄まし

【材料(2人分)】

  • あさり 1パック
  • 水 300㏄
  • 酒 大さじ1弱
  • 薄口しょうゆ 大さじ1弱
  • ネギや三つ葉など お好みで

【作り方】
 
1.あさりは軽く洗ってから、500㏄の水に対し大さじ1の塩を入れた
 塩水(分量外)に1時間~3時間ほどつけて砂抜きします。
 ザルに入れてからボウルの水につけると
 吐いた砂を吸い込みにくくなりますよ。
あさり砂抜き
 
2.水を火にかけ、沸騰したら酒とあさりを投入!
 殻が開いたら薄口しょうゆを加えて火を止めます。

3.器に盛りつけ、お好みでみつ葉やネギを散らします。

 


 
【栄養メモ】
カロリー 1人あたり158kcal
塩  分  1.79g

●貝類にはコハク酸といううまみ成分があるので
 だしをとらなくても十分おいしいすまし汁が完成します。

●あさりは貝類の中でもビタミンB12が多め。
 ビタミンB12は葉酸というビタミンと協力して
 赤血球の生成をサポートしてくれる大切な栄養素。
 同じく豊富に含まれる鉄分と一緒になって
 貧血予防や解消に一役かってくれますよ。

 


 
【するみのワンポイント・レッスン】
●貝類は火を通しすぎると身がかたくなるので
 殻が開いたらすぐに火を止めましょう。

●あさりを塩抜きする時は殻が水面から
 ちょっぴり出るぐらいに水量を調節すると砂をよくはきます。
 前の晩からつけておけば朝すぐに調理できてラクちん!

(Visited 392 times, 1 visits today)

 - すまし汁, 10分以内でできる簡単スープ


↓↓応援ありがとうございます!↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
開放F値の値