栄養たっぷり健康スープレシピで女性のプチ不調を改善

野菜、肉、魚…素材の栄養が溶け込んだスープは飲むクスリ。スープを飲んで健康になりましょう!

*

抗酸化食材でサビない体に!なめ茸、大根おろしとブロッコリースプラウトのスピードすまし汁

      2015/12/12

なめ茸と大根おろしと好きな葉物を椀盛りして
だし汁を注ぐだけのスピードすまし汁

なめ茸と大根おろし汁 (2)
↑これにだし汁を注ぐだけ

●「なめ茸」とはえのきだけの俗称で、加熱するとぬめりが出て
 「なめこ」のようになるのでそうよばれます。
 一般的にはえのきだけを醤油で炊いて瓶詰したものを
 「なめ茸」と呼ぶことが多く 
 わが家ではご飯のおともとして昔からよく食卓に上がります。
 「なめこ」とは別物なのでご注意ください。

コマツ なめ茸 120g(固形分60%)

コマツ なめ茸 120g(固形分60%)
価格:97円(税込、送料別)

スーパーや100円均一のお店で買えますよ。
そんな、なめ茸を使った簡単スープをご紹介。

【効能】

●なめ茸の原料であるえのきだけにはビタミンB群のナイアシンが多く、
 糖質や脂質の代謝に関わって、消化器を健康に保つ働きもしています。

●えのきだけのうまみ成分はしいたけと同じグアニル酸。
 煮干しだしのイノシン酸や、昆布だしのグルタミン酸を合わせると
 だしの相乗効果でうまみがぐ~んと増えるんですよ。

●大根にはイソシオチアネートという抗酸化物質、
 今回、葉物として使ったブロッコリースプラウトには
 スルフォラファンという抗酸化力を高める成分が入っています。
 細胞にダメージ与えて老化を早める
 活性酸素を減らしてくれるので
 体の中から元気になれますよ。

【材料(2人分)】

  • なめ茸(瓶詰) 小さじ山盛り2杯
  • 大根 5cm~好きなだけ
  • 葉物野菜(ブロッコリースプラウト、みつ葉、かいわれなど) 1/2束
    ↑今回はブロッコリースプラウトを使用)

  • だし汁 300㏄(水300㏄に顆粒だし小さじ2/3でもOK)
  • 薄口しょうゆ 小さじ2~大さじ1弱
  • ゆず皮(あれば) お好みで

 


 

【作り方】
 
1.葉物野菜は根元を落とし、食べやすい長さに切って
 ラップしてレンジで30秒~1分加熱します。
 (今回は600Wで40秒加熱しました)
 


 
2.大根は皮をむいてすりおろします。
 ゆず皮はせん切りにしておきます。
 


 
3.器に大根おろし、なめ茸、葉物野菜、
 ゆず皮を盛り付けます。
 


 
4.温めただし汁に薄口しょうゆで味付けし
 器に注いだら完成です。
なめ茸と大根おろし汁
 


 

【栄養メモ】
カロリー 1人あたり32.5kcal
塩  分  1.62g

 


 
【するみのワンポイント・レッスン】

●なめ茸は味が濃いので調味料代わりにもなって便利。
 塩分が多めなのでしょうゆは控えめに。
 味見をしながら少しずつ加えてくださいね。

 


 
【するみメモ】
 
今日は桃の節句だったのでちらし寿司と一緒にいただきました。
お寿司に手間がかかるので汁物は簡単なものでちょっと手抜き。
大根おろしをたっぷり入れたらおいしかったですよ~。
ちらし寿司

(Visited 493 times, 1 visits today)

 - 疲労回復に, アンチエイジングに, 胃腸の不調に, すまし汁, 10分以内でできる簡単スープ


↓↓応援ありがとうございます!↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
開放F値の値