栄養たっぷり健康スープレシピで女性のプチ不調を改善

野菜、肉、魚…素材の栄養が溶け込んだスープは飲むクスリ。スープを飲んで健康になりましょう!

*

のっぺい汁 ~野菜もたんぱく質もたっぷりの郷土料理~

      2015/03/03

日本の郷土料理「のっぺい汁」はとろみのついたすまし汁
根菜を中心に季節の野菜を入れて具だくさんに!
のっぺい汁
 


 
【材料(3~4人分)】
のっぺい汁材料

  • 大根 1/4本
  • にんじん 1/2本
  • アスパラガス 2本(野菜室で発見したので入れてみましたがなくてもOK)
  • 油揚げ 1/2枚
  • 木綿豆腐 1/2丁
  • だし 600㏄(水+顆粒だし小さじ1・1/3でもOK)
  • 塩 小さじ1/2
  • みりん 小さじ2
  • 薄口しょうゆ 小さじ2
  • かたくり粉 大さじ1(大さじ2の水で溶いておく)
  • ねぎ お好みで
  • 七味 お好みで
  •  


     

    【作り方】
     
    1.大根は皮をむき、太ければ1/6~1/4に放射状に切り
     厚さ2㎜ほどのいちょう切りに。
     にんじんも皮をむき、1/4~1/2サイズ、厚さ2㎜のいちょう切りに。
     油揚げは湯をかけて油抜きし、縦半分、幅5㎜ほどの短冊切りにします。
     アスパラガスは根っこの太い部分は皮をむき、
     長さ1.5㎝ほどのななめ切りにします。
     のっぺい汁いちょう切り
    のっぺい汁切り方
     


     
    2.だし汁大根、にんじん、塩、みりんを入れて火にかけます。
     沸騰したら弱めの中火にして10~15分、
     具がやわらかくなるまで火を通します。
    のっぺい汁作り方1
     


     
    3.アスパラガスを入れてやわらかくなるまで3~5分ほど煮ます。
    のっぺい汁作り方2
     


      
    4.薄口しょうゆ、油揚げ、豆腐を崩しながら加えて
     1分ほど火を通します。水溶きかたくり粉を加えたら
     混ぜながら煮立たせてとろみをつけます。
    のっぺい汁作り方3 (2)
     


      
    5.器に盛り付け、ネギを散らし、お好みで七味を振って完成です。 
     
     


     
    【栄養メモ】
    カロリー 1人あたり110kcal
    塩  分  1.46g

    ●豆腐の中でも木綿豆腐は栄養の優等生。
     たんぱく質やカルシウムは絹ごし豆腐の1.3倍以上、糖質は1/2以下。
     良質なたんぱく質やミネラルがギュっと詰まっているんです。

     


     
    【するみのワンポイント・レッスン】
    ●のっぺい汁は新潟県の郷土料理として有名ですが、全国でも食べられています。
     里芋、ごぼう、れんこん、にんじんなど根菜を中心に季節の野菜をふんだんに入れ、
     鶏肉や鮭などを加えることもあります。
     とろみのつけ方も、里芋で自然につけたり、くず粉やかたくり粉を使ったりと
     地域によって材料や作り方もさまざまです。
     なので材料も上の通りじゃなくてOK。どんどんアレンジしてください。
     
    ●かたくり粉でとろみをつける場合はあらかじめ水で溶いておきましょう。
     汁に加えてから一旦、煮立たせることでとろみがつきます。
     
     

     

    (Visited 276 times, 1 visits today)

     - すまし汁


    ↓↓応援ありがとうございます!↓↓
    にほんブログ村 料理ブログへ
    にほんブログ村
開放F値の値