栄養たっぷり健康スープレシピで女性のプチ不調を改善

野菜、肉、魚…素材の栄養が溶け込んだスープは飲むクスリ。スープを飲んで健康になりましょう!

*

お雑煮 ~一年の始まりに食べるスープ~

      2015/01/23

肉も魚介も野菜も具だくさん
するみの実家で食べられているまんぷく雑煮

150101お雑煮l


【材料(4人分)】

  • 鶏もも肉 80g
  • むきえび 80g
  • ほたて  50g
  • かまぼこ 80g
  • 油揚げ 1/2枚(15g)
  • にんじん 2cm(20g)
  • えのきだけ 1/4袋(30g)
  • しいたけ 2個
  • 水菜 1/2袋
  • 丸餅 お好きなだけ
  • だし汁 600cc
  • 塩 小さじ1/2
  • 薄口しょうゆ 小さじ2
  • 酒 大1
  • みりん 大1
  • ねぎやゆずなどをお好みで

【作り方】
1.鶏もも肉は小さめの一口大、かまぼことにんじんはいちょう切り、
 油揚げはさっとお湯に通して油抜きをしてから短冊切り、
 えのきだけは根元を落として半分の長さに切り、
 しいたけはいしづきをとって細切りに、水菜は3cmに切ります。


2.だし汁ににんじん、しいたけを入れて煮立て、
 それ以外の具材と塩、酒、みりんを入れて火を通します。


3.とろとろ餅が好きなわが家はここで餅も煮てしまいます。
 かりかり派のみなさんは餅を焼いておいて下さい。


4.仕上げに薄口しょうゆを加え、ひと煮立ちしたら完成。
 器に盛りつけます。
 写真ではネギをのせちゃってますが、
 お好みでゆずを松葉に切ってあしらうと華やかですよ。


【栄養メモ】
カロリー 1人あたり210kcal(お餅1個として計算)
塩  分  1.9g

●具だくさんにすることで汁の量を減らせるので塩分を控えられます。
 具:汁=1:1ぐらいにすると具の栄養もとれていいですよ。


【するみのワンポイント・レッスン】
●お正月にこんな具だくさんのお雑煮なんてつくってられない!って方、
 わが家では年末にまとめて材料を全て切って、数回分に分けて冷凍してあります。
 朝は汁だけ作ってお餅と具を放り込めばいいのでラクチン!

 

(Visited 117 times, 1 visits today)

 - すまし汁


↓↓応援ありがとうございます!↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
開放F値の値